top of page
検索
  • 執筆者の写真本田商店

鶏の引越し

嫁です。

昨年は、6月頃に大雨が降り、店主の畑が低い土地にあったため、育てていたジャガイモなどがガッツリと水に浸る被害が出ました。


現在、当店で販売している卵を産む鶏たちも、低い土地にあり、いざという時家に連れ帰るわけにもいかないので、高い土地にお引越しする運びとなりました。


4年前になんの縁もゆかりもなく飛びこんだ見沼田んぼですが、野菜を作る中で、相談できる仲間や、土地を任せてくださる地主さんとのご縁が繋がっていき、ありきたりな表現ですが、なんでもやってみるものだと感じます。



昨年の春から始めた養鶏ですが、当店で出る米ぬかや砕米、畑の間引きでとれた野菜、家庭で出た果物の皮などもモリモリ食べて、見た目もつやつやプリプリの健康的な鶏に成長しました。


畑近くを通る方が目に付くようで声をかけてくれることがありますが、先日話したおじ様は、「いや~これ肉にしたら美味しいだろうねぇ。」とニコニコされていました。


まだ8羽と数も少ないので、基本的には自家消費として始めましたが、一日平均4~6個は産みますので細々と販売を始めたところ、美味しいと言って下さるお客様が多く、とても嬉しく思います。




↓新しいビニールハウスの骨組みを組み立てているところ・・・


使わなくなったビニールハウスの骨組みなども利用して、基本の作り方よりはガッチリとした作りになりました。これから外敵から鶏を守るべく波板を埋め込んだり、ネットや網などを被せていきます。

(先月から腰痛に悩まされる店主ですが、鶏たちのために頑張っております。)



↓旧鶏舎前の畑で収穫したカブを持ってダッシュする、「見沼田んぼ 和かばの会」


本日も10時から当店前で野菜の販売となります。

化学肥料と農薬を使わない自然栽培のお野菜が並びますので、お近くの方は是非お立ち寄りくださいませ。










閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page