top of page
検索
  • 本田商店

“玄米食専用・巨大胚芽米” 『金のいぶき』とは



「玄米」を炊いて召し上がったことはありますか?

全く経験のない方も少なくないと思います。


  • 炊き方がよく分からない

  • 硬そう・美味しくなさそう

  • どこで売ってるのか、どの品種を買えば良いのか分からない


こういった不安で遠ざけている方も多いと思いますが、それらを解消する品種が誕生し、ここ1~2年でじわじわとシェアを拡大してきました。




その名も『金のいぶき』。

この品種は“玄米食専用米”。流通当初は“巨大胚芽米”というキャッチフレーズもよく聞かれました。玄米食専用米と謳うだけあり、このお米は白米で炊飯することを想定されていません。また、胚芽が一般的な品種の3倍ほどの大きさがあり、栄養価も抜群。


炊き方や浸水時間が白米と同様で、炊飯に手間がかかりません。


また、他の品種より米の甘みが強く味わい豊か。決して硬くはないものの、適度なプチプチ感も残ります。

玄米食を好むお客さまには健康志向の方が多いですが、店主としましては単純に「美味いから食べてみ?」という感じです。


週に数食玄米食を挟むだけで、食卓に彩りを与えられるかと思います。



三年産売切れ後も度々お問い合わせ頂いたり、店頭に足を運んでくださったお客様がいらっしゃいました。四年産も早期販売終了の可能性ありです。



この機会に、是非お試し下さい。



閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page