検索
  • 本田商店

災害時用の小分け米を準備

以前災害時の備えについてご紹介しました。

当店でも災害対策強化月間として、三合詰め×14袋を用意しました。

いざというときに、量らずに、さっと炊飯できるのがいいですね。



←五歳児もせっせと仕事



毎月作って、古いものから家庭で消費していくつもりです。

これが意外に急いでいる時は便利で、「あれ、今何合いれたっけ?」なんてこともなく(笑)



電力がないと精米が出来ないので、子供もいるので念のため白米で用意しましたが、玄米でも食べられないということではありません。(玄米の方が栄養価的にはいいかも?)


災害時になると、スーパーから米がなくなった!なんてことがニュースになります。いざという時に、焦って買占めに走るよりも、普段からの備えで、数日は大丈夫、という気持ちでいられるといいですね。





閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示